プロ並みの『スノーボード』、引き気味の『セクハラ発言』を見事にコラボレーションさせた集団がある。

2002年冬、白馬は八方尾根にて、ま○だそば店で働くRYOと今はなき飲み処『カクイチ』の店長TAC

とが意気投合し、ひとつなぎの財宝『マンピース』を探すために発足した集団…。

その集団‘sec8riders‘つまり『セクハライダーズ』である。

仲間は10人、20人と増え続け、白馬のローカルヒーローばかりの名は瞬く間に白馬中を圧巻した。

発足当時のメンバーは各地に散り散りとなったが、

『セクハライダーズ』は今もスノーボードの枠を超え

サーフィン、sk8、ウェイクなどの横ノリ系はもちろん!

音楽、アウトドア、など何でも楽しむ精神で(セクハラも!)

ノッてるライフスタイルを目指して、

概念として活動中。




ある人はこう語る、『スノーボードも、セクハラもイマジネーションですわ。(関西風)』

型にはまらないこの集団の独創性、あらゆる分野での活躍と、今後に注目していきたい。






全国区へ…そしてワールドワイドに…。

いつでもそこに…

あなたのそばに…


合言葉はマンピース♪
home
EVENT
inserted by FC2 system